• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
ニュース

イオンとIIJがデータ通信販売で提携、月額945円からのLTE対応SIMを発売

斉藤 栄太郎=ITpro 2012/08/30 ITpro

 イオンリテールとインターネットイニシアティブ(IIJ)は2012年8月30日、データ通信サービスの販売で提携したと発表した。IIJが「IIJmio」ブランドで個人ユーザー向けに提供しているLTE(Long Term Evolution)規格対応データ通信サービスで利用できるSIMカードを、本州および四国にあるイオン200店舗の携帯電話販売コーナーや家電販売コーナー(一部)で9月1日に発売する。

 IIJがNTTドコモのLTE網に対応したイオン専用サービス「IIJmioウェルカムパックforイオン」を提供し、イオンが同サービスに対応したSIMカードを店頭で販売する形になる。SIMパッケージの価格は3150円で、通信速度が最大128kビット/秒の「ミニマムスタート 128プラン」の場合、利用料金は月額945円。SIMカードのタイプは標準SIMとmicroSIMから選択できる。最低利用期間は「課金開始日の翌月末まで」となっている。

 より高速な通信速度が必要なユーザー向けに、データ転送量100Mバイト当たり525円で高速通信(下り最大75Mビット/秒、上り最大25Mビット/秒)を利用できる「追加クーポン」も用意している。11月30日までに申し込んだ場合、特典として同クーポンが1枚無料で付属するという。

 なお、サービス申し込みに当たっては、上記「ミニマムスタート 128プラン」の他に、複数のSIMカード(最大3枚、2枚目以降は別途送付)を利用でき、高速通信可能なデータ容量をシェアできる月額2940円のプラン「ファミリーシェア 1GBプラン」も選択可能になっている。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【速報】

    ついに破られた「SHA-1」、Googleが衝突攻撃に成功

     米Googleは現地時間2017年2月23日、ハッシュ関数「SHA-1」の衝突耐性を突く実用的な攻撃手段を初めて成功させたと発表した。同社は「SHA-1がもはや安全と言い切れないことが確実になった」とし、より強力な暗号化技術に移行するよう呼びかけている。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る