• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

Gartner、2012年の企業向けアプリケーション市場の見通しを下方修正

鈴木 英子=ニューズフロント 2012/06/21 ITpro

 米Gartnerは現地時間2012年6月20日、企業向けアプリケーションソフトウエアの世界市場に関する修正見通しを発表した。それによると2012年における企業向けアプリケーションに対する支出は1204億ドルで、2011年の1152億ドルと比べて4.5%増加する見込み。2012年第1四半期の時点では、同社は2012年の成長率を5%と予測していた。

 世界市場は依然として混迷しており、経済の不透明性の影響が大きいことから、企業向けアプリケーション市場は2012年後半になるまで評価が難しい状況だと、Gartner調査担当バイスプレジデントのTom Eid氏は解説する。

 2012年の同市場を主要カテゴリー別で見ると、統合基幹業務システム(ERP)向けの支出が249億ドルとなり、最大シェアを占める。次いでオフィススイートが165億ドル、ビジネスインテリジェンス(BI)と顧客関係管理(CRM)がそれぞれ130億ドルと続く。

 また、Eid氏によれば、SaaSモデルやCloudサービスの評判と関心が高まっており、より多くの企業が選択肢の評価を行っているという。市場がゆるやかに回復するとともに、企業の購入意欲も復活し、SaaSおよびクラウドベースのアプリケーションに対する支出シェアは2010年の11%から2015年には16%に拡大すると予測している。

[発表資料へ]

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る