• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

「gooからだログ」がコンティニュア規格で体組成計・スマホ連携の健康管理サービス

田中 正晴=日経ニューメディア 2012/06/18 日経ニューメディア

 NTTレゾナントは2012年6月18日、同社のクラウド型健康管理サービス「gooからだログ」において、コンティニュア・ヘルス・アライアンスが策定した世界標準規格を活用したサービスを同日に開始すると発表した。具体的には、同規格対応の体組成計の計測データを、パソコンやスマートフォンを経由して自動収集し、記録や表示を行う。このサービスに合わせて、エー・アンド・デイは、コンティニュア規格対応で無線機能を内蔵する一般消費者向け体組成計を同日に発売した。また、シャープは、同規格の対応に必要なスマートフォン向けの専用ミドルウエアを提供する。

 「gooからだログ」の新サービスでは、体組成計および血圧計で測定した体重や体脂肪、筋肉量、血圧などの健康データを、パソコンやスマートフォンを介して自動収集し、ネットを使ってクラウドベースで管理できるようになる。また、専用ミドルウエアの開発により、これまでのパソコンからの利用に加え、スマートフォンからも利用できるようになり、健康管理できるようになる。

 エー・アンド・デイが投入する体組成計「UC-411PBT-C」は、測定日時や体重、体脂肪率などの測定値を、パソコンやスマートフォンへワイヤレスで自動的にデータ送信する。データ送信は、Bluetooth規格Class1を採用、通信距離は100m(障害のない場所)である。時計内蔵でバックアップメモリー最大200回、登録人数5人分といった機能を持つ。

 gooからだログは、ダイエットの成功や健康管理のために必要な「継続性」を追求する記録型ダイエット.・ヘルスケアコミュニティサービスで、約50万人の会員を擁する。今回は、この一般消費者向けコンティニュア対応の体組成計で計測された体重などのデータを、専用のミドルウエアをインストールしたシャープ製のスマートフォンや、コンティニュア規格対応のパソコンを経由して記録を自動化する。記録した結果は、スマートフォンの画面上で管理データがグラフや表などで分かりやすく表示する。

[発表資料へ]
[コンティニュア・ヘルス・アライアンスのホームページ]

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る