• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

Linux用ソフトを仮想マシン上ですぐ利用できるパッケージ製品

森側 真一=日経Linux 2012/05/28 日経Linux
写真1●仮想マシン上でRedmineを動作しているところ
写真1●仮想マシン上でRedmineを動作しているところ
[画像のクリックで拡大表示]

 Trail4Youは、LinuxとLinux用ソフトをパッケージ化して仮想マシン上ですぐに動作できるようにした製品「Trail4You-VM(DEV)」を2012年6月15日から正式に提供開始する。第1弾として、Linux上で利用実績があるプロジェクト管理ツール「Redmine」をパッケージ化したものを提供。既に同社のサイトで、プレオープン価格として期間限定にて1000円で販売している。正式オープン後は2000円となる。

 仮想化ソフトは、VMware Playerを利用する。Windowsで動作するVMware Playerを導入すれば、Trail4You-VM(DEV)をすぐに利用できる。Trail4You-VM(DEV)は仮想マシンイメージであり、上記サイトで購入してダウンロード展開するだけでよい。必要な設定はほぼ済ませた状態で仮想マシンイメージが作られているため、ユーザーは設定作業なしでソフトを使える。

 Redmineは、Webサーバーを使ったプロジェクト管理ツール(写真1)。そのため、仮想マシンがサーバーとして動作し、クライアントとなるWebブラウザーから利用する。ネットワークを介して利用する場合には、仮想マシンのネットワーク設定をユーザーが設定する必要がある。

 同社は今後、バージョン管理ソフト「Git」をはじめ、各種Linux用ソフトをTrail4You-VM(DEV)シリーズとして展開する予定である。Linux用に作られているフリーソフトがWindows上でも気軽に利用できるようになる。

■変更履歴
本文と写真の説明で「Readmime」としていましたが、「Redmine」です。お詫びして訂正します。本文は修正済みです。 [2012/05/29 17:22]

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【IBM Watsonの真実】

    Watsonを選んだユーザー、背景に深刻なビジネス課題

     この特集は米IBMの人工知能(AI)システム「Watson」の現状を様々な角度から探っている。今回はWatsonを導入したユーザーとして、フォーラムエンジニアリング、金沢工業大学、みずほ銀行の事例を取り上げる。深刻化するビジネス課題に取り組むための道具としてWatsonを選んだ。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る