ネットワークのトピックス-PR-

バッファロー、簡単無線LAN設定「AOSS」がiPhoneに対応

2011/12/08
鴨沢 浅葱=Infostand (筆者執筆記事一覧

 バッファローは2011年12月7日、無線LAN機器の設定を簡単に行う同社の「AOSS」機能を、iPhoneやiPadで利用できる「AOSS for iPhone」をリリースした。併せて同社の無線LANルーター「WZR-HP-G450H」で「AOSS for iPhone」を利用できるようにするファームウエアのダウンロード提供を開始した。

 AOSS for iPhoneはiPhone/iPad/iPod touchから、簡単な操作で無線LANルーターに接続する機能。iOS機器からはタップ操作して設定を完了し、SSIDの確認やセキュリティコードの入力などの設定が不要になる。

 手順は、ファームウエアを適用したWZR-HP-G450Hで「AOSS」ボタンを押し、iPhoneの無線LAN設定で「!AOSS-」で始まるネットワークを選択。Webブラウザー「Safari」を起動し、表示に従ってプロファイルをインストールする。iPhone側にアプリのインストールは必要ない。ただしAOSS for iPhone対応の無線LANルーターのみ利用可能で、現状はWZR-HP-G450Hのみになる。

 

今週のトピックス-PR-

この記事に対するfacebookコメント

nikkeibpITpro

▲ ページトップ

CIO Computerworld

Twitterもチェック

執筆者一覧

イベントINFO -PR-

最新号