放送

ネットワークのトピックス-PR-

BS放送は来年3月時点で合計31チャンネルに、Dpaと8事業者が9月20日に記者発表会

2011/08/19
長谷川 博=日経ニューメディア (筆者執筆記事一覧
図1 2011年10月1日に本放送を開始するチャンネル(8事業者12チャンネル)
図1 2011年10月1日に本放送を開始するチャンネル(8事業者12チャンネル)
[画像のクリックで拡大表示]
図2 2012年3月に本放送を開始するチャンネル(5事業者7チャンネル)
図2 2012年3月に本放送を開始するチャンネル(5事業者7チャンネル)
[画像のクリックで拡大表示]

 デジタル放送推進協会(Dpa)と八つの放送事業者は2011年8月19日、BS放送のチャンネル数が10月1日と2012年3月にそれぞれ増えると発表した。現行のチャンネル数は12で、2011年10月1日にまず12チャンネルが加わる。2012年3月にはさらに7チャンネルが追加される。これにより2012年3月時点でBSのチャンネル数は合計31チャンネルとなる。

 2011年10月1日に始まる新チャンネルの内訳は、テレビ放送チャンネルが11、ラジオ放送チャンネルが1である。Dpaと8事業者は、これらの編成内容などの詳細情報について、2011年9月20日開催の共同記者発表会で説明するとしている。2012年3月には、5事業者が合計7チャンネルの開局を予定する。

 なお、WOWOWは2011年10月1日に現在のBS放送チャンネルを刷新して「WOWOWプライム」にし、新たに開始する「WOWOWライブ」と「WOWOWシネマ」と合わせて3チャンネルのハイビジョン放送を開始する。また、スター・チャンネルも、現在のBS 放送チャンネルを「スター・チャンネル1」とし、「スター・チャンネル2」および「スター・チャンネル3」とともに合計三つのハイビジョン放送を開始する。放送大学学園は、ハイビジョン放送1チャンネル(もしくはSDTV放送で3チャンネルのマルチ編成)のテレビ放送と、独立音声放送(ラジオ放送)を行う。ジェイ・スポーツ・ブロードキャスティング(Jスポーツ)は2011年10月1日より全4チャンネルの名称および事業者名を変更する(関連記事へ)。

 2012年3月には、ブロードキャスト・サテライト・ディズニーやIMAGICA TVなどが新チャンネルを立ち上げる。ブロードキャスト・サテライト・ディズニーが開始する2チャンネルのうち、ディズニー・チャンネルはSDTV放送となる。IMAGICA TVは、2012年春よりチャンネル名を「洋画★シネフィル・イマジカ」から「IMAGICA BS」に変更する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteでクリップする
  • 印刷する

今週のトピックス-PR-

この記事に対するfacebookコメント

nikkeibpITpro

▲ ページトップ

Twitterもチェック

執筆者一覧

イベントINFO -PR-

最新号

無料見本誌

申込受付中!

通信と放送の
専門情報誌
無料見本誌

日経ニューメディア
プロのための
本物の情報がここに
★見本誌受付中