• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

米Microsoft、Google ChromeでH.264ビデオを再生するためのプラグインをリリース

羽野 三千世=ITpro 2011/02/03 ITpro

 米Microsoftの相互運用性研究センター(Interoperability Bridges and Labs Center)は現地時間2011年2月2日、米GoogleのWebブラウザー「Google Chrome」用のプラグインソフト「Windows Media Player HTML5 Extension for Chrome」をリリースしたことを、公式ブログで明らかにした。

 Windows Media Player HTML5 Extension for Chromeは、ChromeでH.264コーデックの動画を再生するためのソフト。Windows 7で稼働するChrome 8以降に対応する。同センターのWebサイトからダウンロードできる。

 今回のリリースの背景には、米Googleが1月、H.264コーデックがオープンソースではないことを理由に、Chromeでのサポートを中止する計画を発表したことがある。これに対して、MicrosoftはH.264、およびGoogleが提供するオープンソースのコーデック「VP8」の両方を支持する立場を取っている。次期Webブラウザーの「Internet Explorer 9」ではH.264だけでなく、コーデックのインストールによってVP8もサポートをする予定だ。また12月には、H.264をサポートしていない米MozillaのFirefoxでH.264コーデックの動画を再生するためのプラグインをリリースしている。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る