• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

Google、「Android 3.0」のプレビュー版SDKを公開

鈴木 英子=ニューズフロント 2011/01/28 ITpro
Android 3.0の画面例
Android 3.0の画面例
[画像のクリックで拡大表示]

 米Googleは米国時間2011年1月26日、次期モバイルOS「Android 3.0」(開発コード名「Honeycomb」)のプレビュー版ソフトウエア開発キット(SDK)をリリースした。Android 3.0はタブレット端末など、より大画面のデバイス向けに一から開発したもので、立体感のあるユーザーインタフェース(UI)を採用する。

 Android 3.0では、大画面でのテキスト入力を速く正確に行うために、ソフトキーボードを再設計した。ナビゲーションボタンや通知、システム状態などにアクセスするための「System Bar」を画面下部に常に表示し、アプリケーションの基本メニューやオプションメニューを提供する「Action Bar」を画面上部に配置した。

 また、タブレット端末向けアプリケーションの開発を支援するツールや機能を備えている。既存アプリケーションを新しいUIに対応させつつ、現行OSとの互換性を維持できるとしている。

 プレビュー版SDKは、UIフレームワーク、2次元と3次元のアニメーションフレームワーク、マルチコアプロセッサへの対応、HTTPライブストリーミングなど各種マルチメディア機能、Bluetooth A2DPと同HSPのサポートなどを含む。付属するAPIは最終版ではなく、開発者が既存アプリケーションをタブレット端末上でテストし、Android 3.0のUIや機能に慣れることを目的としている。

 プレビュー版SDKを使って開発したアプリケーションは、Android向けアプリケーション販売/配布サイト「Android Market」で提供することはできない。最終版SDKは数週間以内にリリースする予定という。

[発表資料へ]

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る