• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

ロボット、4カ国語対応のiPad向け絵本アプリ「ポーのクリスマス」

西畑 浩憲=日経ニューメディア 2010/11/22 日経ニューメディア
図●iPad用の遊べるアニメーションブック 「STRAY SHEEP『ポーのクリスマス』」
図●iPad用の遊べるアニメーションブック 「STRAY SHEEP『ポーのクリスマス』」
[画像のクリックで拡大表示]

 ロボットは2010年11月22日、iPad向けのアプリ 「STRAY SHEEP 『ポーのクリスマス』」を、11月19日に発売したと発表した。価格は800円で、米Appleが運営するAppStoreで購入できる。

 同アプリは、iPadならではのインタラクティブ性を生かした「遊べるアニメーションブック」である。アニメーションで動く絵本コンテンツと、「スライドパズル」や「まちがいさがし」の2種類のゲームも収録している。世界中の利用者が楽しめるように、日本語と英語、韓国語、中国語の4カ国語に対応している。

 羊のキャラクター STRAY SHEEP ポーは、1994年10月にフジテレビジョンの番組プロモーション用キャラクターとして誕生した。以来16年間に渡りミニ番組や絵本、ゲーム、DVDなどが製作されてきたという。今回発売する「STRAY SHEEP『ポーのクリスマス』」は、1996年11月に主婦と生活社が発売した絵本「ポーのクリスマス」を原作とし、新たにiPad用に再構成したものとなる。

 ロボットでは、同アプリのプロモーションの一環として、12月1日からプレゼントキャンペーンを実施する。当選者はクリスマスプレゼントとして、同アプリを知人のiPadユーザーに無料で贈ることができる。キャンペーンの詳細は12月1日に公式サイトで発表する。

[発表資料へ]

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る