• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

ソフトバンクがAndroid端末「HTC Desire」を4月下旬以降に発売へ

松元 英樹=日経コミュニケーション 2010/03/28 日経コミュニケーション
写真1●ソフトバンクのAndroid端末「HTC Desire X06HT」
写真1●ソフトバンクのAndroid端末「HTC Desire X06HT」
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●端末を発表する孫社長
写真2●端末を発表する孫社長
[画像のクリックで拡大表示]

 ソフトバンクモバイルは2010年3月28日,同社初となるAndroid端末の「HTC Desire X06HT」(写真1)を4月下旬以降に発売すると発表した。店頭で端末を購入する際の実質負担金額は2万円前後。料金プランは同社のiPhone以外のスマートフォン(Xシリーズ)と同じになる予定。

 ディスプレイは3.7型有機EL。CPUは動作周波数1GHzのSnapdragonを搭載。本体の厚さは11.9mm。画面下部には光学式のポインティング・デバイス「光学ジョイスティック」がある。カメラは500万画素。Android OSのバージョンは2.1で,マルチタッチ(指2本によるWebページや画像の拡大・縮小),Flash Lite 4.0によるFlashコンテンツの表示,動く壁紙「ライブ壁紙」やGoogle Earthの音声検索機能などの新機能が使える。

 HTC Desireには,台湾HTCが2010年2月にスペインで開催されたモバイル展示会「Mobile World Congress 2010」で発表したAndroid端末。HTCが製造し,米GoogleがGoogleブランドで販売しているNexus Oneと同等のハードウエア・スペックを持つ兄弟機と言える。ただし,Nexus Oneがトラックボールを備えるのに対し,Desireが光学ジョイスティックを装備するほかボタンの位置が異なる。

 また,DesireはHTC独自のユーザー・インタフェース「HTC Sense」が追加されている。HTC Senseは,複数のホーム画面を持ち,指でスライドさせて切り替えることができる。ホーム画面を2本指で縮小すると,ホーム画面の縮小画像を一覧表示する。着信時に端末を裏返しにして机に置くと呼び出し音が止まる,アドレス帳から人を選ぶとSNSやTwitterなど通信手段の選択肢を表示するといった機能がある。

 将来的にはAndroid端末で携帯電話の「S!メール」を利用できるようにする。NTTドコモは2010年4月1日から独自のAndroidアプリケーション販売サービス「ドコモ・マーケット」を開始するが,現状ではソフトバンクモバイルが独自のアプリ販売サービスを開始する予定はない。

 同社としては米アップルのiPhoneと米グーグルが主導するAndroidの双方を扱うことになる。同日に開催した同社イベントの中でHTC Desireを発表した孫社長は「iPhoneは優れているが,それとは別にGoogleを好むユーザーもいる。どちらも優れた端末であり,それぞれを提供したい」と,ユーザーの選択肢を拡大する狙いを示した(写真2)。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【ニュース解説】

    マイクロソフト、AIでOfficeを刷新

     米マイクロソフトは2017年5月に米国と日本で開催した開発者向け年次イベントで、新サービスや新機能を多岐にわたって発表した。重点的な強化ポイントは、AI(人工知能)、IoT(モノのインターネット)、データベースの三つ。なかでもAIについては、PowerPointなどに組み込んで、刷新といえる大きな…

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る