• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

iPhone用音声認証ソフトをみずほ情報総研が開発、AIGエジソン生命に納入

福田 崇男=日経コンピュータ 2010/02/23 日経コンピュータ
[画像のクリックで拡大表示]

 みずほ情報総研は2010年2月23日、音声認証が可能なiPhone用ソフトウエアを国内で初めて開発したと発表した。音声認識ソフトを手掛けるアドバンスト・メディアと共同で開発した。既にAIGエジソン生命保険が導入を決めており、2010年6月から営業社員に配布する。

 開発したソフトは、音声によって本人かどうかを認識するためのもの。Webサイトなどにアクセスする際に、キーボードなどでパスワードを入力する必要がなくなる。利用者はiPhoneでソフトウエアを起動し、タッチパネル上のボタンを押しながらマイクに向かって話す(写真)。

 本人かどうかの認識は、あらかじめ登録する音声の特徴と比較して判断する。みずほ情報総研によれば、他人を間違えて認証してしまう確率は100億分の3以下という。

 同ソフトは音声入力機能も持っている。AIGエジソン生命では、メール作成や営業社員向けポータルサイトの操作時に使う。音声の認識精度を高めるために、保険業界向けの用語集などを組み込んでいる。

 価格は個別相談。まずは保険業界向けに売り込む。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る