• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

要求分析の知識体系「BABOK」の日本語版が登場

平田 昌信=ITpro 2009/12/07 ITpro
写真●IIBA日本支部が発売したBABOK Version 2.0の日本語版
写真●IIBA日本支部が発売したBABOK Version 2.0の日本語版
[画像のクリックで拡大表示]

 国際非営利団体「IIBA(International Institute of Business Analysis)」の日本支部は,「BABOK(Business Analysis Body of Knowledge) Version2.0」を日本語訳した「ビジネスアナリシス知識体系ガイド(BABOKガイド)Version 2.0」を,12月7日に発売した。

 BABOKは,経営課題とITを橋渡しする要求分析のための知識体系。最近では,BABOKを開発プロジェクトに取り入れる企業も増えている。IIBAが2006年7月にバージョン1.6を,2009年4月にバージョン2.0をリリースしているが,これまでは英語版しかなかった。このため日本支部では,BABOKの日本語化作業を独自に進めていた。

 ビジネスアナリシス知識体系ガイド(BABOKガイド)Version 2.0は,IIBA日本支部のWebサイトで,申し込める。価格はIIBA日本支部会員が5400円,非会員が6000円。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【宅配ピンチ】

    最大手ヤマトの挑戦

     配達現場の負荷をできるだけ減らしながら、消費者に荷物を届ける最終段階のサービスレベルをどこまで維持できるか。最大手ヤマト運輸は「神様」に相応の負担を促し、ベンチャー企業は深夜・早朝限定の配送サービスに挑む。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る