業界動向

経営のトピックス-PR-

Google,YouTubeの軽量版「Feather」を公開

2009/12/04
ITpro
Featherベータ版の画面例
Featherベータ版の画面例
[画像のクリックで拡大表示]

 米Googleは米国時間2009年12月3日,動画共有サイトYouTubeの軽量版「Feather」(ベータ版)を公開した。デフォルトの画像品質を「標準」にしたり,コメント投稿機能を省くなどして,ページの読み込み時間を短縮した。

 YouTubeでは解像度1080pのHD動画に対応するなど,サイトの高機能化を進めている。この結果,パソコンの処理性能や高速ネット接続が十分でない場合に再生開始までに数秒かかってしまう。とりわけ高速通信に高額な費用がかかる国では,多くの人の使い勝手が著しく悪くなる。軽量版を用意することでそうしたユーザーの環境に対応する。

 軽量版に切り替えるには,新機能の紹介ページ「TestTube」に設けているリンク「Join the "Feather" Beta」をクリックする。

 そうすると,コメントの投稿のほか,SNSサイトやミニブログでの共有機能など,各種機能が省かれたページが表示されるようになる。コメント表示の数,関連動画の数が減るほか,埋め込みタグのサイズや色設定,動画右上にあるサイズ設定のボタン,検索枠のオートサジェスト機能などが利用できなくなる。軽量版から通常の状態に戻すにはページ右下にある「Leave the "Feather" Beta」をクリックする。

 今後,ユーザーからのフィードバックを得て改良を図っていく。ユーザー・エクスペリエンスの向上が確認できればTestTubeから外して,広く一般に公開するとしている。

[YouTube公式ブログへの投稿記事]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteでクリップする
  • 印刷する

今週のトピックス-PR-

この記事に対するfacebookコメント

nikkeibpITpro

▲ ページトップ

CIO Computerworld

Twitterもチェック

執筆者一覧

イベントINFO -PR-

最新号

注目の書籍

好評発売中!

XperiaモバイルAV活用ブック[docomo Z2/au ZL2対応]

もはや「AV端末」! Xperia最新機種を フルに使いこなすためのガイドブック