• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

AdobeとSalesforce.com,クラウド環境でリッチ・アプリを構築するIDEを発表

ITpro 2009/10/27 ITpro

 米Adobe Systemsと米Salesforce.comは米国時間2009年10月26日,クラウド・コンピューティング環境でリッチ・インターネット・アプリケーション(RIA)を構築するための「Adobe Flash Builder for Force.com」を発表した。

 Eclipseベースの統合開発環境(IDE)を採用し,Salesforce.comの業務アプリケーション開発プラットフォーム「Force.com」とAdobeのコンテンツ配信プラットフォーム「Flash Platform」を統合する。

 同ソリューションを用いて構築したアプリケーションは,ブラウザとデスクトップ・ベースの両方で利用することが可能。Salesforce.comのCRMアプリケーション「Salesforce CRM」やForce.comで開発したアプリケーションにマルチメディア機能を追加したり,既存のアプリケーションの特定の機能や使用条件に対応した新たなコンポーネントを作成したりできる。

 100以上の再利用可能なカスタム・コンポーネントを備え,ドラッグ&ドロップ操作のような直感的なユーザー・インタフェースをアプリケーションに追加することが可能。また,グラフやダッシュボード,アニメーションなどデータを視覚化する機能も組み込める。

 Adobeのデータ管理ソフト「Adobe LiveCycle Data Services」との連携機能を搭載しているため,Adobeのアプリケーション実行環境「Adobe AIR」を通じてクライアント側でローカル保存されたデータと,Force.comのデータベースを自動的に同期化する。

 Adobe Flash Builder for Force.comは,開発者向けプレビュー版をWebサイトで提供している。最終版は2010年前半にリリースする予定。

[発表資料へ]

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る