• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

Microsoft,「Bing」のユニーク・ユーザー数が6月に8%増加

ITpro 2009/07/14 ITpro

 米Microsoftは米国時間2009年7月13日,同社の新検索エンジン「Bing」について,「最初の1カ月で好調に利用が進んでいる」とする調査結果を,Bing関連の公式ブログで発表した。それによると,Bing.comのユニーク・ユーザー数は6月に8%増加した。

 ショッピング関連サービス「Bing Shopping」の訪問数は約3倍に増加し,検索結果を通じた商品購入者にキャッシュバックするプログラム「Bing cashback」の適用件数も5.42%増えた。「通常,夏はオンライン・ショッピングが伸びない季節なので,この増加は大きな意味を持つ」(同社)。また,旅行関連サービス「Bing Travel」のトラフィックは90%増加したという。

 さらに同社は,Bingに対する開発者の関心も高まっているとしている。例えば,6月に「Bing API」にアクセスするためにサインアップした開発者は倍増し,1万1000人以上に達した。

 なお,アイルランドのStatCounterがまとめた6月の検索サービスに関する調査結果では,首位の米Google(シェアは78.48%)と2位の米Yahoo!(同11.04%)はともに4月と比べてシェアを縮小したが,3位の米Microsoft(同8.23%)は,Bingが好調な滑り出しを見せ,4月からシェアを約1ポイント拡大した(関連記事:「Bing」公開1カ月,6月の米国検索サービス市場でMSがシェア1ポイント拡大 )。

[発表資料へ]

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る