• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

グーグル、Webアプリ用のネットブック向け軽量OS「Google Chrome OS」を発表

日経ネットマーケティング 2009/07/08 日経デジタルマーケティング

 グーグルは7月8日、Linuxベースの軽量なパソコン向けオープンソースOS「Google Chrome OS」の開発を進めていると発表した。当初ネットブックを対象とし、電源投入から数秒でWebにアクセスできる環境の実現を目指す。2009年中にソースコードを公開する。2010年後半には同OS搭載ネットブックが購入可能になると見込む(関連記事その1その2)。

 新OSについて、同社はLinuxカーネル上の新しいウィンドウシステム内で動くWebブラウザ「Google Chrome」と説明している。OSとしてのユーザーインタフェース(UI)は最小限に抑え、多くの機能をWebアプリケーションで提供するという。対応プロセサはx86系とARM系の2種類。

 Webアプリケーション利用を意識したOSで、ネットブックからフルサイズのデスクトップパソコンまでをターゲットにするという。開発プロジェクトは、モバイル機器向けソフトウエアプラットフォーム「Google Android」のプロジェクトと独立している。

 同社はオープンソースコミュニティに協力を呼びかけている。2009年秋にあらためて情報を発表する予定。

■関連情報
・グーグルのWebサイト http://www.google.co.jp/

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る