• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

日本マクドナルドが大賞を受賞、日経ネットマーケティング イノベーション・アワード

中村 勇介=日経ネットマーケティング 2009/07/01 日経デジタルマーケティング
●受賞者、審査員ほか関係者
●受賞者、審査員ほか関係者
[画像のクリックで拡大表示]
●日本マクドナルドのeマーケティング本部上席部長 The JV取締役COOの宇井昭如氏
●日本マクドナルドのeマーケティング本部上席部長 The JV取締役COOの宇井昭如氏
[画像のクリックで拡大表示]
●審査委員長を務めた慶応義塾大学大学院経営管理研究科教授の井上哲浩氏
●審査委員長を務めた慶応義塾大学大学院経営管理研究科教授の井上哲浩氏
[画像のクリックで拡大表示]

 日経BP社・日経ネットマーケティングは2009年6月30日、ネット/ケータイを活用した優れたマーケティング事例を表彰する第1回「日経ネットマーケティング イノベーション・アワード」の贈賞式を東京・品川で開催、大賞をはじめとする各賞を発表した。

 大賞は、日本マクドナルドによる「おサイフケータイ」と、ケータイアプリを活用した「かざすクーポン」が受賞した。同プロジェクトは、マクドナルド店頭カウンターに設置された読み取り機に、あらかじめ「かざすクーポン」アプリをダウンロードしたケータイをかざすと、注文から決済までが可能になるシステム。さらに、注文履歴のデータから顧客ごとに適したクーポンを配信するなど、One to Oneマーケティングへの発展性が受賞につながった。

 日本マクドナルドのeマーケティング本部上席部長でThe JV(東京都新宿区)取締役COOの宇井昭如氏は受賞のコメントとして、「かざすクーポンは、当初普及は難しいと思っていたが、サービス開始から1年2カ月で会員が300万人を突破した。既存の電子マネー事業者を越える規模になるなど、非常に成功していると思う」と同プロジェクトの現状を明かした。

 審査委員長を務めた慶応義塾大学大学院経営管理研究科教授の井上哲浩氏は、「ネットが普及して情報が爆発的に増加した。その情報をマーケティングに活用して、売り上げを伸ばすと同時に、顧客の便益に結びつけた」と、評価の理由を贈賞式で述べた。

 「優秀賞」「特別賞」一覧は以下の通り。

【優秀賞】

サントリー酒類「ほろよい.com

Z会「Z会ブログ

日本コカ・コーラ「コカ・コーラ パーク」プロジェクト

【特別賞】

ユニクロ「UNIQLO TRY2 ~HEATTECH~」、「UNIQLO PARKA STYLE 1000」など計5エントリー

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る