• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

SMAP草なぎ剛容疑者逮捕で,地デジCM放送中止

松浦 龍夫=日経ニューメディア 2009/04/23 日経ニューメディア

 2009年4月23日にSMAPメンバーの草なぎ剛容疑者が公然わいせつ容疑で警視庁に現行犯逮捕されたことを受け,総務省は2011年から始まる地上デジタル放送の普及推進メインキャラクターから外す考えを示した。

 並行して,地上デジタル放送の普及推進CMを作成しているデジタル放送推進協会(Dpa)は,23日10時にNHKや民放各社へCM放送中止の要請を出したことを明らかにした。Dpaが作成したCMは4種類あり,そのすべてに同容疑者が出演しているという。このCMを放送する枠は,各放送事業者が無料で提供している。Dpaの担当者は「突然のことで驚いた。現在は事実確認をしているところで,差し替えるCMをどうするかや,CM放送中止に伴う補償の検討はまだ考えていない」と語った。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【北川 賢一のIT業界乱反射】

    富士通株価上昇のナゾ

     春の珍事と言うべきか、はたまた当然の結果と見るべきか。富士通の株価が急上昇し、2年ぶりの高値を付けた。富士通は4月28日の取引終了後に前年度比5%の減収、2%増益の2016年度連結決算を報告したが、その後の2週間で株価が15%上昇し、5月11日には800円の高値を付けたのである。

  • 【IoTで快適オフィス】

    二酸化炭素濃度まで見える化、IoTで「快適空調」

     トイレや会議室と並んで、社員の不満が出やすいオフィス設備の一つが空調機器だ。温度や湿度など空気の状態は部屋の人数や動きによって変化しやすく、感じ方も人によって異なる。IoTの技術を使って空気の状態などを見える化し、空調設備などの制御を最適化するシステムの開発が活発になってきた。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る