• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

「知恵蔵2009」などから43万語を収録した無料用語解説サイトがオープン

羽野 三千世=ITpro 2009/04/22 ITpro
朝日新聞社 デジタルメディア本部長の大西弘美氏
朝日新聞社 デジタルメディア本部長の大西弘美氏
[画像のクリックで拡大表示]

朝日新聞社,ECナビ,朝日新聞出版,講談社,小学館の5社は2009年4月22日,無料用語解説サイト「kotobank(コトバンク)」を開設すると発表した。共通のプラットフォームで,5社が所有する44辞典・事典のデータを検索,閲覧できる。総収録語数は約43万語。朝日新聞社 デジタルメディア本部長の大西弘美氏(写真)は「3年後に200万語を収録することが目標」と語り,その他のコンテンツ・プロバイダーとも広く提携していく方針を明らかにした。

 4月23日から開設する。朝日新聞社の「時事キーワード」「百科事典マイペディア」,講談社の「デジタル版日本人名大辞典+Plus」,小学館の「デジタル大辞泉」,朝日新聞出版の「知恵蔵2009」「朝日日本歴史人物事典」などを収録する。用語解説だけでなく,検索した用語に関連するキーワードやニュース(出典は朝日新聞社の「asahi.com」),Web検索結果などの情報も,一覧で確認できる。

 プラットフォームはECナビが開発した。検索クエリを読み込み,検索用語に合致した広告をユーザーに提供する検索連動型広告によるビジネス・モデルを展開する。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る