• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

USEN、600人の早期退職者を募集、特損9億円を計上へ

日経ネットマーケティング 2009/04/16 日経デジタルマーケティング

 USENは4月15日、グループ全体で600人の早期退職者を募集すると発表した。事業再編に伴い人員面でも合理化を図る。これまで間接部門から直接部門への再配置などを行ってきたが、将来の事業環境に対応するため新たな施策が必要と判断した。

 退職者の募集対象は4月1日時点で35歳以上の非営業職の正社員。募集期間は4月20日―5月15日。応募者に特別加算金を支給するほか、人材サービス子会社インテリジェンスの転職支援サービスを提供する。特別加算金のため約9億円の特別損失が発生する見込み。2009年8月期業績への影響については、確定次第発表するとしている。

 USENは不採算の動画サイト「GyaO」事業をヤフーとの合弁会社にするほか、有料動画配信サービス関連会社ショウタイムの株式を売却し、有線放送やカラオケなどに重点を置く体制に移行する計画。今回の人員削減はこうした事業再編に伴う施策となる。

■関連情報
・USENのWebサイト http://www.usen.com/

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【記者の眼】

    CPU脆弱性問題、現場への影響を独自調査で明らかにしたい

     「パッチの適用は様子見している。別の問題が起きても困ってしまうからだ」。あるシステム運用企業の社長はこう打ち明けます。2018年1月3日に明らかになったCPUの脆弱性問題。IT各社は急いで修正パッチなどの対策を公開しましたが、この対策が思わぬ余波を引き起こしています。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る