• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

Opera,ブラウザ高速化技術「Opera Turbo」をテスト提供

ITpro 2009/03/17 ITpro

 ノルウェーOpera Softwareがブラウザ高速化技術「Opera Turbo」の期間限定テストを行っている。ユーザーは,Opera Turboを組み込んだ同社のオープンソース・ブラウザ「Opera 10」のプレビュー版を同社Webサイトからダウンロードできる。

 Opera Turboは,ネットワーク・トラフィックを80%圧縮し,限られた帯域幅を有効に利用して,ブラウザ速度を向上する技術。

 Opera Turboをインストールしたブラウザでは,ウインドウの左下にアイコンが表示され,これをクリックしてOpera Turboのオン/オフを切り替える。Opera Turboを有効にしていると,アイコンの横に平均圧縮率が表示される。アイコンにマウスを重ねると,どれくらい帯域を節約しているか確認することができる。

 同社が「Opera Web Optimization Proxy」と呼ぶプロキシ技術を利用しており,携帯電話向けオープンソース・ブラウザ「Opera Mini」で使っている独自マークアップ言語「Opera Binary Markup Language」とは異なる。Webサイトのレイアウト表示やテキスト表示は通常と同様だが,画質は大幅に劣る可能性がある。

 また,AjaxやFlashなどのWeb技術をサポートしているが,一部コンテンツは空白で表示され,それをクリックしなければ読み込まれない場合もあるという。

 テスト・ブラウザは,Windows,Mac OS X,UNIXおよびLinux対応版を利用可能。高速接続を利用しているユーザーには,帯域を制限する「NetLimiter 2 Pro」などを使って100Kbpsの接続環境にした状態でテストすることを勧めている。

[発表資料へ]

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【Apple Pay最新事情】

    NFC開放から占うApple Payの未来

     WWDC17におけるApple Payの最大の話題は、新機能「個人間(P2P)送金」の提供だった。一方でiOSエコノミーの開発者らの間では、iOS 11で初めて「NFC(Near Field Communication)」機能の開放が行われて大きな話題になっている。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る