• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

[リテールテックJAPAN]「店員がいなくても商品情報を伝えられる」,ICタグとデジタルサイネージをマッチング

松浦 龍夫=日経ニューメディア 2009/03/05 日経ニューメディア
写真●ICタグと連携するデジタルサイネージ
写真●ICタグと連携するデジタルサイネージ
[画像のクリックで拡大表示]

 顧客が売り場にある洋服を手に取ると,洋服の素材やカラー・バリエーションといった詳細情報がディスプレイに表示される(写真)。こうしたデジタルサイネージ製品を伊藤忠テクノソリューションズが紹介している。

 情報表示の仕組みにはICタグ(RFID)を利用する。商品にはICタグが貼り付けてあり,商品棚にはICタグのリーダーが設置してある。商品を手に取ると,先ほどまでリーダーが認識していたICタグが読み取れなくなる。「ICタグが読み取れない=顧客が商品を手に取った」と判断し,その商品情報をディスプレイに表示する,というシカケになっている。

 顧客が自ら商品情報を参照できるだけでなく,貼り付けたICタグを在庫管理や万引き防止などの用途でも利用できるメリットもある。この製品は3月3日~6日まで東京ビッグサイトで開催しているリテールテックJAPAN 2009で展示している。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る