• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

ラックがWebセキュリティ診断サービスをAmazon.co.jpで販売

加藤 慶信=日経ソリューションビジネス 2009/02/18

 セキュリティの専業ベンダーであるラックは2月18日、Webサイトのぜい弱性を診断するサービス「Webセキュリティ診断・初診サービス」をECサイトの「Amazon.co.jp」でも購入できるようにした。クレジットカードで決済できるため、ユーザー企業は迅速に診断サービスを受けられる。販売価格は5万円から。

 Webセキュリティ診断・初診サービスは、同社が1月20日に提供を開始したサービス。想定する攻撃を「SQLインジェクション攻撃」と「クロスサイトスクリプティング」に限定することで価格を抑えている。これまで、ユーザー企業が選択できる決済方法は金融機関への振り込みだけだった。今回、新たにAmazonでのクレジットカード決済が加わった。

 金融機関への振込決済に比べて、Amazonでクレジットカード決済した方が1万3000円安い。料金を抑える理由は、「Amazonを使った決済だと入金確認までを自動化できるが、振込決済ではメールを使って事務手続きを進めるため、人件費がかかるため」とラックは説明する。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【情総研レポート】

    IT業界が期待する新たな営業手法、インサイドセールス

     勤務先に名前も聞いたことのない会社から電話が入る。出てみるとマンションなどの不動産投資の勧誘だった──。 電話で営業というと、あまり良いイメージがないのは筆者だけではないだろう。だが、こうした手法が姿を変え、今や米国で営業の代表的手段となった。それが「インサイドセールス」だ。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る