情報システムのトピックス-PR-

福岡県が「フクオカRuby大賞」を創設,システムやビジネス,普及への取り組みを募集

2008/11/11
高橋 信頼=ITpro (筆者執筆記事一覧

 福岡県は2008年11月10日,「フクオカRuby大賞」の募集を開始した。Rubyで開発したシステムやビジネス,Rubyの普及に向けた取り組みなどを表彰する。大賞賞金は100万円。県のホームページで応募を受け付けている。

 福岡県は「福岡Rubyビジネス拠点推進会議」を設立するなどプログラミング言語Rubyによる県内のIT産業振興を図っている(関連記事)。「県内企業のビジネス促進,世界に向けた福岡の拠点性発信,あわせて世界へのRuby普及促進」(福岡県)を目的に今年度より「フクオカRuby大賞」を創設した。

 募集対象は「Rubyの特徴を活かして開発したシステムや新しいビジネスモデル,普及に関する取組で,最近(おおむね過去1年間)のもの」。大賞の賞金は100万円,優秀賞は10万円。県内企業のみを対象とした奨励賞も設ける。

 応募要項および応募用紙は県のホームページで配布している。応募締め切りは2008年12月26日17時。

◎関連リンク
フクオカRuby大賞(福岡県)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteでクリップする
  • 印刷する

今週のトピックス-PR-

この記事に対するfacebookコメント

nikkeibpITpro

▲ ページトップ

CIO Computerworld

Twitterもチェック

執筆者一覧

イベントINFO -PR-

最新号

注目の書籍

好評発売中!

IT業界徹底研究 就職ガイド2016年版

IT/通信業界の動向・企業・職種・仕事の魅力がこれ一冊でわかる就活必携の1冊です。