• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

フェムトセル導入に向けた省令改正案を電監審が答申,10月解禁へ向け制度整備進む

堀越 功=日経コミュニケーション 2008/09/03 日経コミュニケーション

 総務省は2008年9月3日,超小型基地局であるフェムトセルの設置を容易にするための電波法関連の省令改正案について,同日の電波監理審議会にて原案を適当とする答申を受けたと発表した。

 今回電監審の答申を受けたのは,総務省が7月に公開した電波法関連の省令改正案(関連記事)。今回の答申によって,主任無線従事者による監督を受けることなくフェムトセルの簡易な操作が可能になり,同一総合通信局の管轄区域内におけるフェムトセルの一括申請などもできるようになる。

 なお同改正案について,7月9日から8月11日まで意見募集をした結果も併せて公表した。NTTドコモやKDDI,ソフトバンクモバイル,イー・モバイル,ウィルコム,フェムト・フォーラムの6団体から意見が寄せられたが,大きな反対意見はなかった。

 総務省は結果を受けて,速やかに関係省令を改正する予定。電波法関連では現在,免許の審査基準の改正について意見募集をしているが,こちらも9月22日に締め切られる。フェムトセル解禁に向けた制度面の整備は,10月ごろまでには完了する見込みになっている。

[発表資料へ]

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【ITpro Report】

    CES 2018で感じた5つのインパクト

     2018年1月9日~12日に米国ラスベガスで開催された家電見本市「CES 2018」。スタートアップ企業を中心とした取材から、「CESと縁のなかった企業の参入」「国対抗のイノベーション競争」など5つのトピックスを紹介する。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る