• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

ネットワークDVRにゴーサイン,米国の連邦控訴裁判所

田中 正晴=日経ニューメディア 2008/08/05 日経ニューメディア

 米国の連邦控訴裁判所は2008年8月4日,ネットワークDVRにゴーサインを出した。米国の有力な複数メディア関連媒体がこぞって伝えている(例えば,記事1記事2EFFによる報告)。

 ネットワークDVRとは,家庭にある録画機の代わりにネットワーク側(ケーブルテレビを含む)で番組を蓄積しておき,家庭のSTBを操作して蓄積した番組を視聴できるようにするというもの。米国の有力なMSO(複数のケーブルテレビ局を統括運営する企業)であるCablevision SystemsがネットワークDVRのサービス提供を計画したのに対し,米国の有力なケーブルテレビネットワークや3大テレビネットワークなどが著作権法に違反すると訴訟を起こしていた。下級審ではCablevision社の計画を認めなかったが,連邦控訴裁判所はその判断をひっくり返したという。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【宅配ピンチ】

    シェアリングエコノミーが突破口に

     人や自動車などの空き時間を共有するシェアリングエコノミーの波が物流業界にも及びつつある。PCやスマートフォンで受けたスポット配送の依頼を、中小の運送会社と直接マッチングさせるサービスが相次ぎ登場。長年続く多重下請け構造を揺さぶり、人手不足の突破口を開く。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る