• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

AmazonがRuby on Rails導入プラットフォームのEngine Yardに出資

ITpro 2008/07/15 ITpro

 Ruby on Rails導入プラットフォームを手がける米Engine Yardは米国時間2008年7月14日,シリーズB投資ラウンド(第2回目の投資ラウンド)で米Amazon.comや米New Enterprise Associates(NEA),米Benchmark Capitalなどから1500万ドルの資金を調達したと発表した。

 Engine Yardは,Ruby on Railsアプリケーションをホスティングするための高度クラスタリング・リソースを組み合わせた実装プラットフォームを提供している。新たに得た資金は,クラウド・コンピューティングのクラスタ・プラットフォーム開発のほか,RubiniusやMerbといったRuby実装プロジェクトの推進に投じる。

 今回出資に参加したAmazon.comは,Webサービス事業でホスティング・サービス「Amazon EC2(Amazon Elastic Compute Cloud)」を展開している。「クラウド・コンピューティングは大規模な市場に成長し,多数の企業がさまざまなサービスを提供するようになると確信している」(Amazon.com)。

 ただし米メディアの報道(CNET News.com)によると,Engine Yardは現在のところAmazon.comのWebサービスを利用していない。将来的には採用する計画という。

[発表資料へ]

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る