• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

Eee PC対抗のWind Notebook,予約開始も売り切れ店続出

今月中に入手できる確率が高い秘策を発見!

齊藤 貴之=日経Linux 2008/07/01 日経Linux
写真1 MSI初のULCPC「MSI Wind Notebook」
写真1 MSI初のULCPC「MSI Wind Notebook」
[画像のクリックで拡大表示]

 エムエスアイコンピュータージャパン(以下,MSIジャパン)が2008年6月27日に発表した,新型ノート・パソコン「Wind Notebook U100」(写真1)の販売予約が,7月1日の正午に開始された。ソフマップやツクモといった大手量販店の店頭や,通販専門のショップなどで行われたが,開始から2時間ほどでほとんどのショップが売り切れ状態になっている。

 大手量販店の店員は,「初期ロットが少なすぎる。全国で数百台。それをショップ間で取り合っているので,もう予約は受けられない。次期ロットもいつになるか分からない」と説明する。通販サイトのユーワークス(http://www.uworks.co.jp/)やあるねっと(http://item.rakuten.co.jp/arunet/),プローバ(http://www.prova-jp.com/)なども,予約の受け付けを停止している。

 Wind Notebookは,台湾ASUSTeK Computer社の「Eee PC」に代表されるULCPC(超低価格パソコン)というジャンルの製品。台湾Micro-Star International社(MSIジャパンはこの日本法人)が5月27日発表し,6月3日に販売予約を開始した(関連ニュース)。

 台湾では,発売と同時に出荷される予定だったが,実際には6月末にずれこんだ。また,同社の直販サイト(Shop@MSI)では「1人1台」という販売制限を付けたものの,6月中に売り切れになり,現在でも注文を受け付けていない。

 Wind Notebookには,米Intel社が出荷開始したばかりのAtomプロセッサ(1.6GHz)が搭載される。国内ではAtomを搭載した初の製品で,海外での出荷の遅れや高い人気もあり,供給不足につながっているようだ。

ここから先はITpro会員(無料)の登録が必要です。

次ページ 入手を急ぐなら白色モデルを狙う
  • 1
  • 2

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【わたしの働き方改革】

    働きやすくするコツ、自分を知ってもらうこと

     ネットワンシステムズで、顧客企業向けに働き方改革をコンサルティングする「ワークスタイル変革チーム」を率いる手塚千佳氏。異業種からIT業界への転職、2度にわたる出産・育児など、様々な経験を重ねてきた。その蓄積が、多様なキャリアを持つ部下を率いながら顧客企業の働き方改革を支援する今の仕事に生きている。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る