• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

日本HPが6万円ノートPCを販売開始、3Gデータ通信とセットで4万7250円に

白井 良=日経コンピュータ 2008/06/24 日経コンピュータ
[画像のクリックで拡大表示]

 日本ヒューレット・パッカード(HP)は2008年6月24日午前0時、6万円を切る価格のノートパソコン「HP 2133 Mini-Note PC」(HP Mini=写真)の販売を開始した。同社のオンラインストア「HP Directplus」で取り扱う。6月30日までの期間限定で1万2000円値引きするキャンペーンを実施する。イー・モバイルの3G(第3世代携帯電話)データ通信のUSBモデムを契約すれば、スタンダードモデルを4万7250円で購入できる。店頭や法人向け販売チャネルでも6月30日から順次販売を開始する。

 HP Miniは台湾VIAテクノロジース製のx86互換プロセサを搭載する超低価格ノートパソコン。スタンダードモデルとハイパフォーマンスモデルの2種類がある。スタンダードモデルの価格は5万9850円。プロセサの動作周波数が1.2GHz、主記憶が1Gバイト、外部記憶が120Gバイト、OSにはWindows Vista Home Basicを採用する。

 一方、ハイパフォーマンスモデルの価格は7万9800円。プロセサの動作周波数1.6GHz、主記憶2Gバイト、外部記憶160Gバイトとスタンダードモデルよりもハイスペック。OSはWindows Vista Businessで企業利用にも対応する。

 オンラインストアで注文を受け付けた場合、日本HPは5営業日で配送するとしている。今日早くに注文した分は6月30日にユーザーの手元に届く予定だ。HP Miniは5月21日に発表され、台湾アスーステック・コンピューターの「Eee PC」に続く大手メーカーの格安パソコンとして注目を集めている(関連記事)。現時点の出荷数や出荷予定数については「公表しない方針である」(日本HP広報)とした。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【わたしの働き方改革】

    働きやすくするコツ、自分を知ってもらうこと

     ネットワンシステムズで、顧客企業向けに働き方改革をコンサルティングする「ワークスタイル変革チーム」を率いる手塚千佳氏。異業種からIT業界への転職、2度にわたる出産・育児など、様々な経験を重ねてきた。その蓄積が、多様なキャリアを持つ部下を率いながら顧客企業の働き方改革を支援する今の仕事に生きている。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る