• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

「デバイス・ドライバのオープンソース化を」,Linux Foundationが声明

ITpro 2008/06/24 ITpro

 Linuxの普及促進団体であるThe Linux Foundationは米国時間2008年6月23日,デバイス・ドライバをオープンソース化する必要性を訴えるLinuxカーネル開発者コミュニティの声明を発表した。声明の発表は,ドライバをオープンソース化していないベンダーにメッセージを送るとともに,今後,ベンダーがソースを公開しない方向に進むのを阻止することを目的としている。

 同団体によれば,多くのデバイスのドライバはオープンソース化されているが,一部に例外があるという。声明では,ソースが公開されていないLinuxカーネル・モジュールまたはドライバは,Linuxユーザー,企業,Linuxエコシステムに不利益をもたらすと指摘。このようなモジュールは,Linux開発モデルのオープン性,安定性,柔軟性および保全性を無効にするものであり,ユーザーをLinuxコミュニティの専門知識から切り離すものであるとしている。

 また,ソースを公開しないカーネル・モジュールを提供するベンダーは,顧客にLinuxのメリットを放棄させる,または新しいベンダーの選択を余儀なくさせていると説明。オープンソースによるコスト削減と共有サポートのメリットを活用するために,オープンソースのカーネル・コードをサポートするポリシーの採用を促している。

 声明には,135人を超える開発者が署名している。

発表資料へ

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【VoLTEの謎】

    格安スマホでもVoLTEは使える?

     最近はMVNOが提供する格安スマートフォン(スマホ)を利用する人が増えています。こうした格安スマホのユーザーでも新しい音声通話技術である「VoLTE」は使えるのでしょうか。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る