• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

ATOK for LinuxがUbuntuに正式対応,アップデート・モジュールを公開

高橋 信頼=ITpro 2008/03/18 ITpro

 ジャストシステムは2008年3月17日,日本語入力システム「ATOK X3 for Linux」で「Ubuntu 7.10 日本語ローカライズド Desktop」を正式サポートを開始した。同日Ubuntuでの不具合を解消するアップデート・モジュールを公開した。

 これまでATOK X3 for Linuxでは,Ubuntuへのインストール方法を参考情報として提供していたが正式サポート対象には含めていなかった。アップデート・モジュールによって,Ubuntuで発生していた不具合を解消し,正式サポート対象とする。

 ATOK X3 for LinuxはUbntuのほか,Red Hat Enterprise Linux 4.5 WS,# Red Hat Enterprise Linux 5 Desktop,Turbolinux FUJI,SUSE Linux Enterprise Desktop 10を正式サポート対象としている。またFedora 8,Fedora 7,Debian GNU/Linux 4.0でのインストール方法を参考情報として提供している。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【ニュース解説】

    RPA、早くも失速の危機?

     事務作業を効率化する手段として注目を集めるRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)を使った業務支援システムの構築・導入・運用を手掛けるRPAテクノロジーズが、人材育成や知見の共有を軸とする導入支援策を新たに打ち出した。背景には「このままではRPAが失速しかねない」との強い懸念がある。

  • 【記者の眼】

    セキュリティ人材、「IT部門に6年いたら終わり」

     東京オリンピック・パラリンピックを迎える2020年、セキュリティ人材が19万人以上足りない――。政府の内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)はこの危機感の下、経済産業省や総務省、文科省とともに明日からの2017年度、セキュリティ人材の育成を加速させる。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る