• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

【CeBIT 2008】インテルが新モバイルプラットフォーム「Centrino 2」やAtomプロセッサーを発表

本間 文=テクニカルライター 2008/03/04 日経パソコン

 米インテルは、独ハノーバー市で開催中の情報通信技術展示会「CeBIT 2008」において、今年の夏までに順次投入する予定の小型・超低消費電力プロセッサー「Atomプロセッサー」を採用する製品や、次期モバイルプラットフォーム向け新ブランド「インテル Centrino 2 プロセッサー・テクノロジー」などを公開した。

新プロセッサー登場、Eee PCにも採用か


 Atomは、開発コード名「Silverthorne(シルバーソーン)」または「Diamondville(ダイヤモンドビル)」と呼んでいたもの。45nmプロセス技術によって4700万個のトランジスターを25平方ミリに満たないチップに集積する。消費電力はわずか0.6~2.5ワット程度に抑えており、インテルが推進するMID(Mobile Internet Device)などに採用される。搭載製品は今年の第2四半期から市場に登場する予定だ。

Atomプロセッサーの横に1ユーロセント硬貨を並べた
Atomプラットフォームを採用するシステムボード。システム手帳を一回り小さくした程度の大きさだ

ここから先はITpro会員(無料)の登録が必要です。

次ページ CeBITの発表会壇上に立ったEMEA(Euro...
  • 1
  • 2
  • 3

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【Apple Pay最新事情】

    NFC開放から占うApple Payの未来

     WWDC17におけるApple Payの最大の話題は、新機能「個人間(P2P)送金」の提供だった。一方でiOSエコノミーの開発者らの間では、iOS 11で初めて「NFC(Near Field Communication)」機能の開放が行われて大きな話題になっている。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る