• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
ニュース

「フォクすけ」の力でユーザー層を広げたい――Firefoxがキャンペーン

八木 玲子=日経パソコン 2008/02/14 日経パソコン
フォクすけのぬいぐるみと、Mozilla Japan マーケティング部の根来氏。キャンペーンのプレゼントになるのは、小さい方のぬいぐるみだ
フォクすけのぬいぐるみと、Mozilla Japan マーケティング部の根来氏。キャンペーンのプレゼントになるのは、小さい方のぬいぐるみだ
[画像のクリックで拡大表示]

 Mozilla Japanは2008年2月14日、Firefoxのユーザー拡大を狙うキャンペーンを開始した。日本発のマスコットキャラクター「フォクすけ」を前面に押し出し、Firefoxを他人に紹介したりブログなどにバナーを掲載した人に、抽選でフォクすけのぬいぐるみをプレゼントする。Mozilla Japan マーケティング部の根来香里マーケティングマネージャは「これまでよりも“やわらかい”方法でユーザーにアピールすることで、新しいユーザーにFirefoxを使ってもらいたい」と話す。キャンペーンは、2008年3月31日まで実施する。

 Firefoxは「技術に強いギーク寄りのブラウザー、というイメージが強い。ただ元々は、セキュリティや使い勝手の高い、誰にでも使ってもらえるブラウザーを目指している」(根来氏)。このメッセージを分かりやすく伝える存在として、フォクすけを採用した。

 フォクすけは元々、Mozilla Japanのスタッフによる落書きから生まれたキャラクター。2006年に、ユーザーからの公募で「フォクすけ」と名付けられた。Firefoxのプロモーションに使われており、海外でも評価されているという。2007年にはイベント用などに20体ほどのぬいぐるみを作成したところ、好評を博してグッズとしての販売を望む声が多く寄せられた。そこで今回、キャンペーン用に量産したという。

 キャンペーンでは、2種類のコースを用意。「お友達に紹介!コース」は、友人や家族にFirefoxを紹介し、インストール後の初回の起動画面を含む記念写真を添えて応募する。抽選で100名に、フォクすけのぬいぐるみが贈られる。また10人に紹介した強者には、もれなくぬいぐるみをプレゼントするという。

 「Firefox対応バナーコース」には、Firefoxで正常に表示できるWebサイトやブログのトップページに、Firefoxに対応しているページであることを示すバナーを掲載すれば応募できる。こちらも、抽選で100名にぬいぐるみが当たる。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【FinTechの知財】

    FinTechビジネスでは何が特許になり得るのか?

     前回は、FinTechビジネスにおける特許の重要性についてお伝えしました。FinTech関連のスタートアップ企業や金融機関の方からは、特許が重要であることは理解しているが、自社のビジネスのどこで特許を取得することができるのか分からないという話をよく聞きます。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る