• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

ソフトバンクモバイルとJTBグループ会社が海外渡航者向けの携帯電話を開発

山崎 洋一=日経コミュニケーション 2008/01/17 日経コミュニケーション

写真●「ルックJTBたびケータイ」
写真●「ルックJTBたびケータイ」
[画像のクリックで全体を表示]
 ソフトバンクモバイルは1月17日,JTBグループのJTBワールドバケーションズと海外渡航者向けのアプリケーションを搭載した携帯電話「ルックJTBたびケータイ」を共同開発したと発表した。4月1日からパッケージ・ツアーのブランド「ルックJTB」の利用者向けに,レンタル・サービスで提供する。

 ルックJTBたびケータイは,ソフトバンクモバイルの国際ローミング対応機種「SoftBank 812SH」をベースに,海外滞在中に適したアプリケーションを搭載した端末。デフォルトでアプリケーションのメニュー画面が表示される(写真)。アプリケーションが搭載する機能は次の通り。

  • べんり電話帳:海外滞在中に,各種相談ができるコールセンターに無料でつながる電話番号を登録済み(宅配レンタルの場合を除く)の電話帳
  • ガイドブック:現地のお薦めスポットやオプション・ツアーの情報を閲覧
  • かんたん写メール:写真付きメールを送信
  • 通貨換算:現地通貨レートと日本円を換算
  • 世界時計:渡航先の現地時刻と日本時刻を確認

 これらの機能はアプリケーションを使って提供しているため改良が容易で,ニーズに沿ったサービスを提供しやすいのが利点だという。ルックJTBたびケータイのレンタル申し込み受け付けは,1月18日に開始する。レンタル料金は不要で,通話料や通信料は別途かかる。

[発表資料へ]

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る