• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

MacBook Airの実機を速攻レビュー

中村 稔=日経パソコン 2008/01/16 日経パソコン

 2008年1月15日(米国時間)、米アップルよりユーザー待望の薄型軽量ノート「MacBook Air」が発表された(詳細はこちら)。本体の最薄部分が4mmと、同社のスティーブ・ジョブズCEO(最高経営責任者)の言葉を借りれば「世界で最も薄いノートパソコン」となる。

 日本では、米国発表直後の1月16日、アップルの日本法人が報道機関を対象にした新製品説明会を開催、MacBook Airの実機に触れる機会を得た。そこでの印象を中心に、MacBook Airの実像を速報する。なお、日本での価格は、同社販売サイト「Apple Store」で、80GBのハードディスクを搭載したモデルが22万9800円、64GBのフラッシュメモリーを搭載したモデルが38万8400円。出荷は約2週間後を予定しているという。

MacBook Airの実機。1280×800ドット表示の13.3型横長液晶を採用した。背景のパッケージは変更の可能性があるとのこと
本体右側面。ヘッドホン端子、USB 2.0、DVI端子(Micro-DVI)が並ぶ。ネットの接続には内蔵の無線LAN(ドラフト仕様の11n、および11a/b/g)を利用する。なおIEEE1394端子は省かれている

ここから先はITpro会員(無料)の登録が必要です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【ニュース解説】

    機械学習で変わるBIツール、データの関連性を自動発見

     企業の利用部門が自分でデータ分析をするためのBIツールである「セルフサービスBI」で、機械学習の活用が始まっている。エンドユーザーは専門家であるデータアナリストに比べると、システムや分析に詳しくない。これを補うように、機械学習が専門家のノウハウを肩代わりするのが、セルフサービスBIの新しい流れだ。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る