• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

Webサイトからネットワーク・プリンタに強制印刷させる「クロスサイト・プリンティング」攻撃

ITpro 2008/01/11 ITpro

 Webアプリケーション関連セキュリティを扱うブログ「ha.ckers.org」は,Webサイト閲覧中のパソコンからネットワーク・プリンタに許可なく印刷できる攻撃手法「Cross Site Printing」(クロスサイト・プリンティング)を紹介した。この手法を考案したAaron Weaver氏は,プリンタがスパムの送信手段として悪用されると考える。

 Cross Site Printingで細工されたWebサイトにアクセスすると,パソコンを接続しているネットワーク内のプリンタに印刷ジョブが送られ,意図しない印刷が行われる。Weaver氏は公開した資料(PDF形式)において,攻撃はJavaScriptだけで実行できるとしている。プリンタに任意のテキスト・データを送信できることから,一般的なテキスト文書の印刷だけでなく,PostScriptコマンドによるプリンタ制御も可能だ。

 米メディア(InfoWorld)によると,Weaver氏は金融業界でセキュリティ・マネージャを務める人物。Internet Explorer(IE)およびFirefoxの両WebブラウザでCross Site Printing攻撃に成功したという。

[ブログ記事へ]

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る