• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

Amazon,オンラインDBサービス「Amazon SimpleDB」の限定ベータ提供を開始

ITpro 2007/12/17 ITpro

 米Amazon.comは,オンライン・データベース・サービス「Amazon SimpleDB」(限定ベータ版)の提供を開始した。従量課金制サービスで,演算時間と出し入れしたデータ量に応じて料金が決まる。

 Amazon SimpleDBは,スキーマを使うことなく,データを自動的にインデックス化して管理できるデータベース。メタ情報などを付加した構造化データも扱える。Amazon.comが提供しているオンライン・ストレージ・サービス「Amazon Simple Storage Service(Amazon S3)」およびホスティング・サービス「Amazon Elastic Compute Cloud(Amazon EC2)」と連携させ,データ保存や問い合わせなどが行える(関連記事:ハードウエアも「あちら側」? Amazonが格安で提供する仮想サーバーとは?)。

 料金は,演算料,データ転送料,構造化データ保存料で構成する。演算料はクエリーやデータ処理で使った単位演算時間当たり0.14ドル。データ転送料は,SimpleDBへのデータ登録時が1Gバイト当たり0.10ドル,SimpleDBからの読み出し時が1Gバイト当たり0.18ドル(毎月最初の10Tバイト),0.16ドル(10Tバイト超から50Tバイト),0.13ドル(50Tバイト超)となる。構造化データ保存料は1Gバイト当たり月額1.50ドル。Amazon S3やAmazon EC2とのデータ交換は無料。

 Amazon SimpleDBは比較的小さなサイズのデータ保存に適しており,高速なアクセスと柔軟な管理が特徴という。Amazon.comでは,全体的な料金を抑えるためには,大きなデータはAmazon S3に保存し,データを指すポインタやメタデータをAmazon SimpleDBに登録するよう推奨している。

[発表資料へ]

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【ニュース解説】

    AIと倫理、燃え上がる議論

     人工知能(AI)に倫理性を持たせるための議論が、民間企業や学術界で白熱している。米マイクロソフト(MS)規制関連分野担当 バイスプレジデントのデイヴィッド・ハイナー氏は、2017年3月16日に都内で開催した記者説明会の中で、同社が「Trusted AI(信頼できるAI)」と呼ぶ取り組みを紹介した。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る