• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

Opera,MicrosoftをECに提訴,WindowsへのIEバンドル禁止などを要求

ITpro 2007/12/14 ITpro

 ノルウェーのOpera Softwareはベルギーで現地時間12月13日,WindowsへのInternet Explorer(IE)バンドル禁止などを求め,米Microsoftを欧州連合(EU)の独占禁止法(独禁法)当局である欧州委員会(EC)に提訴した。

 Operaは「MicrosoftがWindowsにIEをバンドルしたうえ,標準的なWeb技術に従わず相互接続性をないがしろにすることで,パソコン市場における独占的立場を乱用している」と指摘。その結果,標準的なWebブラウザを選択するという消費者の権利が損なわれていると主張した。

 ECに対し,OperaはWindowsへのIEバンドル禁止と他社製WebブラウザのプリインストールをMicrosoftに命ずるよう求めている。また,標準化団体の承認したオープンなWeb標準仕様に準拠する命令を出すことも要求した。

 米メディア(InfoWorld)によると,Operaの所属している反Microsoft系業界団体のEuropean Committee for Interoperable Systems(ECIS)も,Operaの提訴を支持しているという。

[発表資料へ]

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【北川 賢一のIT業界乱反射】

    富士通株価上昇のナゾ

     春の珍事と言うべきか、はたまた当然の結果と見るべきか。富士通の株価が急上昇し、2年ぶりの高値を付けた。富士通は4月28日の取引終了後に前年度比5%の減収、2%増益の2016年度連結決算を報告したが、その後の2週間で株価が15%上昇し、5月11日には800円の高値を付けたのである。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る