• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

日本のWebサービスを海外へ紹介する英語サイト「Asiajin」,天才プログラマ認定者と人気ブロガーが開設

高橋 信頼=ITpro 2007/12/13 ITpro
[画像のクリックで拡大表示]

 「アジアジン」は12月13日,アジア発のWebサービスやネット・ベンチャーを英語圏に紹介するサイト「Asiajin」を開設した。アジアジンはIPAの未踏ソフトウェア創造事業で天才プログラマーとして認定された メロートーン 取締役社長 新井俊一氏,アルファブロガーに選出されたサイボウズ・ラボ 研究員 秋元裕樹氏が設立した任意団体。

 アジアジンでは「日本にも独自性の高い優れたネットサービスは多数存在するが,それらの中に英語圏に進出しているものは数えるほどしかない。これらの優れたネットサービスを英語で紹介することによって,日本のネット企業が日本から直接海外へ進出するための支援を行う。また,日本企業の進出を助けたい海外企業やベンチャーキャピタルへの情報提供者となることも意図している」としている。

 さらに日本以外のアジア諸国のネットサービスについても同様の発掘と紹介を行なっていく方針で,現在,台湾人ジャーナリストの参加や韓国情報の執筆を調整中という。

 新井俊一氏はメロートーン 取締役社長として,Webビジネスの立ち上げにプログラマ,コンサルタントの立場でかかわっている。開発した主なソフトウェアとして「うたうたう」,「高橋マインド」,「xcream.net」など。

 秋元裕樹氏は英語圏の技術ニュースの紹介を中心としたBlog「秋元@サイボウズラボ・プログラマー・ブログ」を運営しており,アルファブロガー運営委員会より2006年度のアルファブロガーに選出された。「PHPxWebサービスAPIコネクションズ」,「実践Web2.0 BOOK」(共著)などの著書がある。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る