• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

Vonage,Sprintとの特許訴訟で評決の取り消しを求めて上訴へ

ITpro 2007/09/26 ITpro

 米Vonageは米国時間9月25日,米Sprint Communicationsとの特許侵害訴訟において,カンザス州連邦地方裁判所の陪審員が下した評決を不服とし,上訴する意向を明らかにした。

 カンザス州連邦地方裁判所の陪審員は,VonageがVoIPサービスの提供において意図的にSprintの特許を侵害したと認め,6950万ドルの賠償金を支払うように命じた。この金額は,Vonageが特許を侵害していたとする期間の売上高の5%に相当する。

 Vonageは,裁判所に対して陪審員の評決を破棄するように申し立て,受け入れられなければ上訴する意向を明らかにしている。また,Vonageは,Sprintの特許を侵害しない技術の開発に取り組むとしている。Vonageの最高法務責任者を務めるSharon O'Leary氏は,「陪審員が,当社の技術とSprintの特許が異なるものだと認識しなかったことを残念に思う」とコメントしている。

発表資料へ

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る