• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

「iPod」シリーズ一新、iPhoneから電話機能を省いた新モデルを国内投入

高田 学也=日経パソコン 2007/09/06 日経パソコン
全部で4モデル構成になったiPodシリーズ
全部で4モデル構成になったiPodシリーズ
[画像のクリックで拡大表示]
目玉は「iPod touch」。3.5型のタッチパネル付き液晶ディスプレイを搭載する
目玉は「iPod touch」。3.5型のタッチパネル付き液晶ディスプレイを搭載する
[画像のクリックで拡大表示]
「iPod nano」は動画再生が新モデルから可能になった
「iPod nano」は動画再生が新モデルから可能になった
[画像のクリックで拡大表示]
「iPod」の後継機種が「iPod classic」。ハードディスク容量を増やし、80GBまたは160GB
「iPod」の後継機種が「iPod classic」。ハードディスク容量を増やし、80GBまたは160GB
[画像のクリックで拡大表示]

 アップルは2007年9月6日、携帯音楽プレーヤー「iPod」シリーズを一新した。従来は「iPod shuffle」「iPod nano」「iPod」の3モデルだったが、「iPod shuffle」「iPod nano」「iPod classic」「iPod touch」の4モデルになった。

 iPod classicはiPodの後継機種で、iPod touchは新機種である。このうち目玉はiPod touchで、3.5型のタッチパネル付き液晶ディスプレイを採用。画面に触れたりなぞったりすることで操作できる。解像度は480×320ドット。大きさは110(高さ)×61.8(幅)×8(厚さ)mmで重さは120g。音楽ファイルや映像ファイルを再生できるほか、無線LAN機能(IEEE802.11b/g)を利用してWebブラウザーでインターネット接続できる。同社が同時スタートした、iPod touch/iPhone向け専用の音楽配信サイト「iTunes Wi-Fi Music Store」にアクセスし、単体で楽曲ファイルを購入することも可能。なお、日本語入力にも対応している。

 iPod shuffleは機能やデザインは変わらず、新色を追加。従来の銀、青、緑、紫に加えて、赤を追加した。iPod nanoは動画再生機能を追加したのがポイント。4GBタイプと8GBタイプの2種類がある。デザインは従来の縦長から正方形に近くなった。液晶ディスプレイは従来の1.5型から2型に大型化し、解像度も176×132ドットから320×240ドットと精細になった。色は、4GBタイプは銀、8GBタイプは銀、青、緑、黒、赤を用意する。

 iPod classicは、大きさやデザインはほぼ従来通りで、ハードディスクを大容量化。80GBタイプと160GBタイプを用意する。色は銀と黒。なお、iPod nanoとiPod classicはユーザーインタフェースも一新している。音楽再生時にはiTunesで採用している「Cover Flow」と呼ばれるCDジャケットをめくるような感覚で音楽ファイルを検索できる。

 価格は iPod shuffleが9800円、iPod nanoが1万7800円(4GBタイプ)または2万3800円(8GBタイプ)、iPod classicは2万9800円(80GBタイプ)、4万2800円(160GBタイプ)、iPod touchは3万6800円(8GBタイプ)、4万8800円(16GBタイプ)。出荷はiPod touchのみ9月末で、それ以外は同日出荷を開始した。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【夏休みスペシャル 2017】

    IT業界でいまだにあるある?プロジェクト迷走記

     中堅F:この春にうちの部署に配属になってもう3カ月たったけど、仕事は順調かい? 新人O:はい、何とかやっています。でももうすぐ夏期休暇でホッとしています。でも先輩は元気がないですね。 中堅F:取引先といろいろあってね。「なんでこんなに理不尽な目に遭うんだ!」って思うことがときどきあるんだ。

ITpro SPECIALPR

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る