オープンソース/Linux

情報システムのトピックス-PR-

【日本Ruby会議2007】JavaによるRuby実行環境「JRuby 1.0」正式リリース,作者Nutter氏とEnebo氏が発表

2007/06/09
Charles Nutter氏とThomas Enebo氏
Charles Nutter氏とThomas Enebo氏
[画像のクリックで拡大表示]
JRubyからJavaのGUIライブラリSwingを使いウインドウやボタンを表示させるデモ
JRubyからJavaのGUIライブラリSwingを使いウインドウやボタンを表示させるデモ
[画像のクリックで拡大表示]
Nutter氏とEnebo氏によるJRubyとRubyのフィボナッチ数列計算での性能比較。JRubyは一回めの実行ではロードに時間がかかるが,2回目以降は標準のRubyよりも高速としている
Nutter氏とEnebo氏によるJRubyとRubyのフィボナッチ数列計算での性能比較。JRubyは一回めの実行ではロードに時間がかかるが,2回目以降は標準のRubyよりも高速としている
[画像のクリックで拡大表示]

 Charles Nutter氏とThomas Enebo氏は6月9日、JavaによるRuby処理系「JRuby 1.0」を正式リリースした。両氏が同日東京で開催されたイベント「日本Ruby会議2007」で明らかにした。

 JRuby 1.0は,日本時間の6月9日現在,JRubyの公式サイトでもまだアナウンスされていないが,公式サイトのダウンロードページから入手できる。

 JRubyは,Javaで記述されたRubyインタプリタ。RubyをJavaバイトコードに変換して実行することから「スケーラビリティが高く,Javaライブラリも使える」。両氏が示したベンチマークによると、JRubyはオリジナルのRuby処理系より速いケースもあるという。

 Nutter氏とEnebo氏は米Sun Microsystemsの社員で、業務としてフルタイムでJRubyの開発を行っている。

 講演では、JRubyでJavaのGUIライブラリSwingと、JRuby上で動くRails「JRuby on Rails」のデモを披露した。Rubyで記述した簡単なプログラムで,Swingによるウインドウやボタンを表示。またRuby on Railsのサンプル・プログラムを動かして見せた。

 「JRubyではJDBCを使えるので、JDBCがサポートする膨大な種類のDBMSにアクセスできる。またJava Enterprise Editionのエンタープライズ向けの様々な機能を利用できる」

 今後の計画として,両氏は「JRuby on RailsをファーストクラスのWebアプリケーション・フレームワークに成長させて,RailsのマジックをEJBでも利用できるようにしたい」と語った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteでクリップする
  • 印刷する

今週のトピックス-PR-

この記事に対するfacebookコメント

nikkeibpITpro

▲ ページトップ

CIO Computerworld

Twitterもチェック

執筆者一覧

イベントINFO -PR-

最新号

注目の書籍

好評発売中!

XperiaモバイルAV活用ブック[docomo Z2/au ZL2対応]

もはや「AV端末」! Xperia最新機種を フルに使いこなすためのガイドブック