• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

「悪いことはできません」――違法ツールにウイルスが仕込まれる

勝村 幸博=日経パソコン 2007/05/29 日経パソコン
ウイルスが仕込まれたキー生成ツールの例(Sophosの発表資料から引用)
ウイルスが仕込まれたキー生成ツールの例(Sophosの発表資料から引用)
[画像のクリックで拡大表示]

 セキュリティベンダーの英ソフォスは2007年5月29日、ウイルスが仕込まれたキー生成ツール(キージェネレーター)を確認したことを、同社の公式ブログで明らかにした。

 キー生成ツールとは、ソフトウエア製品のシリアル番号を生成するツールのこと。当然、違法なツールであるため、ウイルス対策ソフトの多くは、キー生成ツールをウイルスの一種として検出・駆除する。

 今回確認されたのは、“本物”のウイルスが仕込まれたキー生成ツール(図)。実行すると、Adobe Photoshop CS3のシリアル番号を生成するというプログラムとウイルス(ボット)が生成され、パソコンにインストールされる。

 ウイルスがインストールされると、そのパソコンは、攻撃者(ウイルス作者)に自由に操作されるようになる。具体的には、パソコン中のファイルを盗まれたり、迷惑メールなどの踏み台にされたりする。

 キー生成ツールにウイルスが仕込まれるケースは今回が初めてではない。数年前から、セキュリティベンダー各社が報告している。そもそも違法なツールであり、ウイルス作者のターゲットにもなりやすい。インターネットで見つけても、手を出すべきではない。

英Sophosの発表情報

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る