• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

米アップル、次期Mac OS X「Leopard」の発売延期を表明

八木 玲子=日経パソコン 2007/04/13 日経パソコン

 米アップルは2007年4月12日(米国時間)、2007年春に出荷予定だった次期Mac OS X「Leopard」(開発コード名)の発売を、2007年10月に延期することを表明した。延期の理由は、2007年1月に発表した携帯電話「iPhone」に開発リソースが割かれたためとしている。

 同社は、iPhoneの出荷を2007年6月に予定している。これに向けた作業は計画通り進んでいるというが、そのしわ寄せがLeopardに及んだ。iPhoneがMac OS XをベースにしたOSを搭載することもあり、Mac OS Xの開発チームのリソースがiPhoneに割かれたため、Leopardを予定通りに出荷することができなくなったという。

 Leopardは、2007年6月に開催予定の開発者会議「Worldwide Developers Conference(WWDC)」でリリースされるものと見られていた。計画変更により、WWDCではほぼ最終版に近いバージョンを披露するにとどまる。同時にベータ版を開発者に配布し、10月の出荷に向けて最終のテストを実施してもらう予定という。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【宅配ピンチ】

    最大手ヤマトの挑戦

     配達現場の負荷をできるだけ減らしながら、消費者に荷物を届ける最終段階のサービスレベルをどこまで維持できるか。最大手ヤマト運輸は「神様」に相応の負担を促し、ベンチャー企業は深夜・早朝限定の配送サービスに挑む。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る