• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

次期Mac OS X「Leopard」が出荷延期,iPhone開発の影響受ける

ITpro 2007/04/13 ITpro

 米Appleは米国時間4月12日,次期版OS「Leopard(開発コード名)」の出荷が10月にずれこむ見通しであることを明らかにした。6月11日より開催される世界開発者会議「Worldwide Developers Conference(WWDC)」でLeopardをリリースする予定だったが「それまでに機能は揃うが,当社および顧客が期待する品質を提供できない」(同社)としている。

 一方,携帯電話とiPodの機能を併せ持ち,電子メールの送受信やネット・サーフィンが可能なスマートフォン「iPhone」は予定通り6月下旬の出荷開始に向けて,順調に必要な認可を得ているという。同社は,「iPhoneを完成させるために,Mac OS Xチームの技術やリソースを借りる必要があった。結果的にLeopardリリースを遅らせることになってしまった」と説明している。

 なお,WWDCでは完成版に近いかたちでLeopardを披露し,最終テストを行ってもらうためにベータ・コピーを開発者に配布する計画である。

[発表資料へ]

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る