• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

マイクロソフトがVistaと新Officeの価格を発表、アップグレードプログラムも開始

八木 玲子=日経パソコン 2006/10/26 日経パソコン
写真1 価格とアップグレードプログラムを発表する、Windows本部のジェイ・ジェイミソン本部長(左)と、インフォメーションワーカービジネス本部の横井伸好本部長
写真1 価格とアップグレードプログラムを発表する、Windows本部のジェイ・ジェイミソン本部長(左)と、インフォメーションワーカービジネス本部の横井伸好本部長
[画像のクリックで拡大表示]
写真2 「Windows Vista」のパッケージ製品の参考価格
写真2 「Windows Vista」のパッケージ製品の参考価格
[画像のクリックで拡大表示]
写真3 「the 2007 Office system」のパッケージ版のスイート製品の参考価格
写真3 「the 2007 Office system」のパッケージ版のスイート製品の参考価格
[画像のクリックで拡大表示]
写真4 プリインストール製品のアップグレードプログラムの内容
写真4 プリインストール製品のアップグレードプログラムの内容
[画像のクリックで拡大表示]
写真5 Officeのパッケージ版のアップグレードプログラムの内容
写真5 Officeのパッケージ版のアップグレードプログラムの内容
[画像のクリックで拡大表示]

 マイクロソフトは2006年10月26日、「Windows Vista」および「the 2007 Office system」のパッケージ価格を公表した(写真1)。同時に、両製品に優待価格で従来製品からアップグレードできるプログラム「今なら、どちらも安心アップグレード プログラム」を発表した。2006年10月25日(米国時間)に米国で発表したものに沿う内容となっている。

 パッケージ版のWindows Vistaは、家庭向けの基本機能を備える「Home Basic」、家庭向けの上位製品「Home Premium」、ビジネス向けの「Business」、すべての機能を搭載する「Ultimate」の4種類。価格はすべてオープン。税抜きの参考価格は、Home Basicが2万5000円(アップグレード版は1万3800円)、Home Premiumが2万9800円(同1万9800円)などとなっている(写真2)。

 the 2007 Office systemも価格はオープンで、税抜きの参考価格が示された(写真3)。「Word」「Excel」「Outlook」の3製品を含むスイートパッケージ「Personal」が4万4800円(アップグレード版が2万1800円)、Personalに「PowerPoint」を加えた「Standard」が5万2800円(同2万8000円)などで、いずれも従来版の価格と同等。今回新たにラインアップに加わる最上位版の「Ultimate」は、8万4800円(アップグレード版は6万7800円)。単体製品についての発表はなかったが、同様にオープン価格となるという。参考価格は後日公表する見込み。

 Vistaのアップグレードプログラムは、2006年10月26日から2007年3月15日までに、対象となるパソコンを購入したユーザーに対してのみ適用される(写真4)。既にパソコンを購入済みのユーザーは、パソコンに「Windows Vista Capable」のロゴが貼られていたとしても、基本的にはこのアップグレードプログラムの対象外だ。また、プリインストール版が対象となるため、パッケージ版のWindows XPを期間中に購入したとしても対象から外れる。なお、パソコンのパーツにバンドルして販売するDSP(Delivery Service Partner)版は対象となる。

 Vistaの優待アップグレード価格は、各パソコンメーカーが独自に決定する。2006年10月26日時点で発表のあった主要メーカーの価格を比べてみても、設定はまちまちだ(表)。

 Officeのアップグレードプログラムの対象期間はVistaと同じ。ただし、Vistaとは異なり、プリインストール版だけでなく、パッケージ版の購入ユーザーも、プログラムの対象となる(写真5)。


【各メーカーが発表した優待アップグレード価格】
XP

Vista
Home

Home Basic
Home

Home Premium
Media Center

Home Premium
Professional

Business
NEC 9800円(*1) 1万4800円(*1) 1万800円(*1) 1万6800円(*1)
エプソンダイレクト 8400円 1万3650円 - 3150円
ソニー 9800円 1万4800円 - 1万8800円
デル 85ドル - 40ドル 40ドル
東芝 4800円 1万800円 - 4800円
日本ヒューレット・パッカード 9800円 1万4800円 4000円 4000円
日立製作所 9800円 1万4800円 4800円 -
富士通 9800円(*2) 1万4800円(*2) - 1万800円(*2)
マウスコンピューター 9450円 1万2600円 3150円 3150円
(*1) 導入ガイド込みの価格。導入ガイドには、ドライバーや主要ソフトのほかに、アップグレード手順を自動化したツールが含まれる
(*2)10月27日に発表。「Azby Club」にユーザー登録している会員はそれぞれの価格からさらに1000円引きになる
主要メーカーが公表した優待アップグレード価格。富士通は、2006年10月27日に発表した。松下電器産業は、2006年11月中旬に公開するとしている


■変更履歴
10月27日に富士通が優待アップグレード価格を発表したので表に追加しました。[2006/10/30 18:15]
富士通の「Windows XP Home Edition」から「Windows Vista Home Premium」への優待アップグレード価格を1万3800円としていましたが、正しくは1万4800円です。当該個所を修正しました。[2006/11/1 18:00]

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る