• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

18万以上の文字を利用可能な超漢字Vが出荷開始

山口 哲弘=ITpro 2006/10/27 ITpro
図1●18万字以上の文字を扱える超漢字V
図1●18万字以上の文字を扱える超漢字V
[画像のクリックで拡大表示]

 パーソナルメディアは10月27日,BTRONをベースにした同社独自のOS「超漢字V」を出荷開始した。価格は1万8900円。既存の超漢字4に比べてフォントに文字を大幅に追加し,変体仮名や住基ネット統一文字などに対応した。

 超漢字Vは,VMware Player上で動作する仮想マシンとして実装されており,Windows上の1つのアプリケーションとしてインストールし,動作する。ゲストOSである超漢字Vと,ホストOSであるWindowsとの間は,マウス・ポインタがシームレスに動く。すなわち,超漢字Vのデスクトップ上では超漢字Vのマウス・ポインタであり,そのままVMware Playerのウインドウの外にマウス・ポインタを移動するとWindowsのマウス・ポインタとなる。

 超漢字VからWindowsにセットアップしてあるプリンタを使って印刷したり,超漢字VとWindowsアプリケーションとの間で文字のコピー&ペーストが可能。ただし,超漢字Vは18万字以上と,Windowsを大幅に越える文字を扱える。そのため,Windowsが扱えない文字をコピーしようとした場合は,TRON文字コードとしてコピーされる。

 超漢字Vからは,Windowsの共有フォルダにアクセスできる。ホストOSに共有フォルダを作っておけば,Windowsと超漢字Vとの間でファイルのコピーが可能になる。標準で付属するアプリケーションは,ワープロ,表計算,メール・クライアント,Webブラウザ,画像処理,カード型データベース,などがある。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【東京五輪のワクワクIT】

    五輪効果は32兆円、走り出すIT企業

     2020年の東京オリンピック(五輪)・パラリンピックの開催まであと3年だ。2017年3月6日には東京都が、招致決定の2013年からの10年間で東京五輪・パラリンピックの経済効果は32兆円になるとの試算を発表。こうした市場を狙い、IT企業も動き出している。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る