• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

MSがIE用パッチの修正版をリリース予定,不正終了する問題を解消

勝村 幸博=ITpro 2006/08/16 ITpro

 米Microsoftは米国時間8月15日,8月に公開したInternet Explorer(IE)用修正パッチ(セキュリティ更新プログラム)の修正版を8月22日(米国時間)までにリリースすることを明らかにした。同パッチには,IEが不正終了する問題が見つかったためである(関連記事:8月の修正パッチにIEが不正終了する問題)。

 8月9日に公開した「Internet Explorer用の累積的なセキュリティ更新プログラム (918899) (MS06-042)」の修正パッチには,IEが不正終了する問題が確認された。同パッチを適用したIEでHTTP 1.1プロトコルと圧縮を使っているWebサイトにアクセスすると,IEが不正終了してしまう。影響を受けるのは,Windows 2000 SP4およびXP SP1のIE 6 SP1のみ。

 同社ではこの問題を解消するパッチ(hotfix)を用意したものの,Webサイトでは公開せずに,サポートセンターへ問い合わせたユーザーだけに提供するとしていた。

 そして今回,同社ではこの問題を解消した「MS06-042」の修正パッチを再リリースすることを明らかにした。米国時間8月22日までに再リリースするという。再リリースされるのはIE 6 SP1用パッチのみ。通常のパッチと同様に,ダウンロードセンターやWindows Updateなどから入手できる予定である。

米Microsoftの情報
Microsoft Security Response Centerの情報

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【情総研レポート】

    IT業界が期待する新たな営業手法、インサイドセールス

     勤務先に名前も聞いたことのない会社から電話が入る。出てみるとマンションなどの不動産投資の勧誘だった──。 電話で営業というと、あまり良いイメージがないのは筆者だけではないだろう。だが、こうした手法が姿を変え、今や米国で営業の代表的手段となった。それが「インサイドセールス」だ。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る