• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

Centrinoの無線LANにぜい弱性,“ホットスポット”でウイルス感染の危険性

中道 理=日経コミュニケーション 2006/08/02 日経コミュニケーション

 米インテルの無線LAN搭載パソコンのブランド「Centrino」を冠したパソコンに,ぜい弱性があることが明らかになった。不正なパケットを無線LAN経由で送りつけられると,システム権限で不正なプログラムを実行されてしまう。例えば,公衆無線LANサービス(いわゆるホットスポット)を利用していると,いつの間にかウイルスを仕込まれるというシナリオも成り立つ。Centrinoパソコンのユーザーはすぐにパッチを適用すべきだ。
 
 パッチはインテルのサイトからダウンロード可能。同社が7月28日に公開している。脆弱性は,Windowsで無線LAN機能を利用するためのドライバに存在するという。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【GWスペシャル2017】

    試してみよう!五月病にならないGWの過ごし方

     五月病は、ゴールデンウイーク(GW)明けに発症する病気だ。うつ病に似たもので、抑うつや無気力、不安や焦りなどの症状が現れる。放っておくと出社できなくなることも。五月病にならないGWの過ごし方を、IT企業などで健康指導を行う保健師・金橋治美氏に聞いた。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る