• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

OpenOffice.orgの日本語最新版2.0.3が公開

畑 陽一郎=日経Linux 2006/07/18 日経Linux
写真1 新版のOpenOffice.org 2.0.3のPDF出力設定画面。設定画面がタブ・インタフェースに変更されている。「全般」タブは写真2に相当する。
写真1 新版のOpenOffice.org 2.0.3のPDF出力設定画面。設定画面がタブ・インタフェースに変更されている。「全般」タブは写真2に相当する。
[画像のクリックで拡大表示]
写真2 旧版のOpenOffice.org 2.0.2のPDF出力設定画面。
写真2 旧版のOpenOffice.org 2.0.2のPDF出力設定画面。
[画像のクリックで拡大表示]
写真3 「初期値」タブ。PDF化する区画や拡大率,ページ・レイアウトを設定できる。
写真3 「初期値」タブ。PDF化する区画や拡大率,ページ・レイアウトを設定できる。
[画像のクリックで拡大表示]
写真4 「ユーザーインタフェース」タブ。ユーザー・インタフェースを設定できる。
写真4 「ユーザーインタフェース」タブ。ユーザー・インタフェースを設定できる。
[画像のクリックで拡大表示]

 OpenOffice.org日本ユーザー会は2006年7月18日,OpenOffice.org日本語版の最新バージョンである2.0.3を公開した。OpenOffice.orgは,オープンソースの統合オフィス・ソフトで,無償でダウンロードできる。Linuxのほか,Windows,Mac OS X,FreeBSDに対応する。ファイル・サイズは134Mバイト(Linux用,Javaを含む場合)である。

 前バージョンの2.0.2からの改善点は,処理性能の向上や,出力ファイルをPDF形式にした場合の詳細設定機能,最新版の存在を確認する機能,などである。日本語版独自の機能として,PDF形式で出力した場合の句読点の位置を修正している。このほか,セキュリティ・ホールに対する修正も施されている。

 2.0.3日本語版は,OpenOffice.org日本ユーザー会のサイトからダウンロードできる。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【ニュース解説】

    副業解禁のインパクト

     働き方改革の一環として、企業で働く社員の「副業」に注目が集まっている。副業は新たな収入源の確保、転職しなくても新しい仕事にチャレンジできるといったポジティブな側面がある。一方、過重労働や本業と副業での利益相反といった懸念もある。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る